独立開業で年収1,000万!

 

試験当日の注意点

【周りの受験者は気にせずにマイペースで!】

いよいよ、試験日がやってきました。ここまできたら、あとは試験を受けるのみ!いまさら焦っても仕方ありません。試験本番で実力がしっかり出せるように、試験当日の注意点を説明しておきましょう。

自宅を出る前にしておくこと
①前日の徹夜は禁物。目覚ましをしっかりかけて朝寝坊に気をつけよう。
②朝食は頭の働きを良くしてくれるので絶対に食べておこう。
③軽い昼食(お弁当)を持参していこう。
④室内の温度に適応できるように、着脱しやすい洋服を着ていこう。
⑤持ち物を確認し、余裕を持って早めに家を出よう。

受験生に多いのが前日に徹夜をしたり、緊張してしまって一睡もしていないというパターン。試験中に眠くなってしまう可能性が大なので、これは絶対にやめてくださいね。そして、起床後は朝ごはんをしっかり食べておきましょう。
試験は13時~16時の長丁場です。途中でお腹がすいてしまわないためにも、昼食は持参するのが◎。試験開始の1時間30分前には会場に到着して、昼食を済ませておきましょう。また、会場が暑すぎたり、寒すぎたというケースは多いので、着脱しやすい洋服を着て行くと便利です。そして、受験票などの持ち物を確認して、早めに家を出ましょう。

会場に着いたら
①昼食を済ませて、座席の確認をしよう。
②周りの受験者は気にせずにマイペースで問題を解こう。
③前もって問題を解く順番を決めておこう。
④わからない問題は後回しでOK。
⑤最後まで諦めない。

よくあるのが隣の受験者の香水がきつかったり、ブツブツ独り言をいう人だったり…。そんなときは最悪ですよね。気が散ってしまうのは仕方がありませんが、残念ながら対処法はありません。じっと耐えましょう。
また、前もって問題を解く順番を決めておくと、落ち着いて解けます。試験途中で、わからない問題が出てきても焦らずに後回しにして、まずはわかる問題から解いておきましょう。最後の1分1秒まで諦めてはいけませんよ。