独立開業で年収1,000万!

 

試験1カ月前の過ごし方

【焦りは禁物!朝型の生活リズムを作りましょう】

試験は自分が思った以上に緊張をしてしまうもの。しかも行政書士の試験は年に1回しかないので、不合格の場合、来年まで試験が受けられないのです。
「合格できなかったらどうしよう…」「解けない問題ばかりだったら…」と不安になり、試験前日は眠れなかったという人もいるほどです。
ここでは、試験1カ月前はどのようなことに気をつけたらよいのか、また過ごし方について説明しましょう。

試験1カ月前~
①朝型への切り替えをしよう。
②合格祈願に行ったりお守りを持っていると心が落ち着くでしょう。
③試験会場までの交通アクセスの確認。
④自分が合格したときのイメージトレーニングをしよう。
⑤風邪対策をしっかりやろう。

試験1カ月前からは、夜型⇒朝型にシフトチェンジをしましょう。試験は13時~行われるので、その時間帯に眠くなってしまったら大変。朝5時に起床して7時まで勉強、そして夜は23時には就寝、というように一定の生活リズムを作っておきましょう。すぐ緊張してしまうタイプの人は、合格祈願に行ったり、お守りを持っているのもいいですね。
また、試験会場まではどの交通ルートで行くのか、自宅を何時に出ればよいのかを把握しておくことはとても大切です。試験の2週間くらい前からは、合格したときのイメージトレーニングをやっておくと、より自信がアップするに違いありません。そして最後は、風邪をひかないように、うがいや手洗いをきっちりやって、できるだけ人混みは避けて、外出するときはマスクをしておきましょう。
次のコンテンツでは■試験当日の注意点を紹介します。