独立開業で年収1,000万!

 

講座を選ぶポイント

【合格できるか否かはどんな講座を選ぶかにかかっています!】

はじめに書いたとおり、私は独学で2年間を無駄にしました。
「何年もかかってもいいから独学で合格したい」という人は別ですが、多くの人は、最短・最速で合格したいですよね?
そこで、どのような講座を選んだらよいのか、そのポイントをまとめてみました。これをもとに通信講座か資格スクールを選ぶとよいと思います。

通信講座編
①テキストはカラーか
②講義DVDはついているか
③カリキュラムはしっかりしているか
④アフターフォローはしっかりしているか
⑤受講料は適正価格か

仕事で忙しい社会人や、子育て中の主婦に人気なのが通信講座。学校に通う必要がなく、自分の好きな場所・時間に学習することができます。また、資格スクールと違って、開校時期が決まっていないので、思い立ったらいつでも受講できるのがいいですね。受講料は3万円台~10万台が適正だと思います。

通信講座を選ぶにあたって、まず大切なのがテキストと講義DVD。テキストはモノクロではなく、重要事項が一発でわかるカラーテキスト。これは絶対です。そして、通信講座専用に収録された講義DVDがあること。行政書士は難易度が高いため、テキストだけの学習では限界があります。資格スクールの生講義を受けているかのような講義DVDは、効率良く学習する上で、必要不可欠なのです。また、通信講座は自分で学習しなければいけないため、どのように勉強して合格まで導いてくれるのかという「カリキュラム」がしっかりしている講座でなくてはいけません。そして、疑問点はメール等で質問を受け付けたり、パソコンや携帯サイトを利用した学習システムがあれば、尚良いですね。

資格スクール編
①自分が無理なく通える場所に学校があるか
②学校の雰囲気はどうか
③講義はわかりやすいか
④講師との相性はどうか
⑤受講料は適正価格か

資格スクールは、学生やフリーターなど、比較的時間に余裕がある人に人気です。約1年間、学校に通うため、自宅や仕事帰りに無理なく通える距離であるかということはとても大切。通学時間だけで1~2時間もかかるようであれば、その分自宅で勉強した方がまだましです。受講料は通信講座よりも高く10万円台が適正です。

資格スクールを選ぶコツは、学校によって雰囲気が違うため、受講する前に説明会や、無料体験講義を受けてみることです。講師の話し方や雰囲気など、自分と相性が合うかどうか、そして講義がわかりやすいかなどを見極めておかなければなりません。講師とは約1年間も共にするので、少しでも気になる点があると、それを1年間も引きずらなくてはならないからです。自分が思っている以上に相性というのは大切なのです。